2015年11月11日

クリスマスのシャンパンで保湿をしましょう!

みなさん、シャンパンがお肌の保湿に効果があるかもしれません!

飛行機の中は湿度が10%くらいしかないそうで、CAの方はシャンパンで手を洗ったりすることがあるそうです。

シャンパンには保湿効果の高い酵母が多く含まれているので、お肌のバリア機能を整えてくれますので、ハリや弾力のあるお肌に保ってくれるのです。

これに目をつけた化粧品会社がシャンパン酵母を使った化粧品(グラスオール化粧品)を開発しました。

これからクリスマスの乾杯でシャンパンを飲むこともあるかと思いますが、飲むだけでなくてそっとお肌につけてみたらどうでしょうか?
posted by シュガーラッシュ at 06:00| 日記

2015年11月10日

【転載】みんなが知りたい!開いた鼻の毛穴を閉じる方法| Life & Beauty Report(LBR)

【転載】みんなが知りたい!開いた鼻の毛穴を閉じる方法| Life & Beauty Report(LBR)

赤ちゃんのお肌はつるつる、すべすべで毛穴はまったく目立ちません。しかし、加齢や間違ったスキンケア、偏った食生活、住んでいる場所などの生活環境、生活習慣など、様々な要因ですっかり開いてしまった毛穴についてはどうにかして元に戻したい、と思うものですよね。そこで毛穴レスを目指すための方法を徹底的に考えてみましょう。

■毛穴が開くメカニズム
肌は、皮脂と汗が混じり合った薄い皮脂膜で覆われています。この皮脂膜は肌を乾燥から守ったり、外部環境からのダメージから守ったりするとても大事なもので、天然のクリームといわれています。皮脂膜を作り出す皮脂は、毛穴の出口付近にある皮脂腺から1日1〜2g分泌されますが、この毛穴に、皮脂やメイクや汚れなどが詰まって角栓となり毛穴が開く原因となります。

■毛穴に効く、改めて知っておきたいスキンケア

(1)毛穴レスになくてはならない炭酸水
たっぷりと炭酸水をコットンに含ませて鼻パックを約5分程。これを朝と晩毎日行うことで毛穴を閉じる効果があります。また炭酸水は血流をアップして新陳代謝を高め、ターンオーバーを整えるため、毛穴を塞ぐ古い角質を留めません。また炭酸水は弱酸性であるためアストリンゼント(収れん)効果で毛穴をきゅっと引き締めてくれます。
(2)伝統的に使われているハマメリス水
昔からアストリンゼント(収れん)作用があるとして使われているハマメリス水は、殺菌効果もあり、皮脂バランスを整えて毛穴を引き締めてくれる働きがあります。一般の保湿を目的とした化粧水ではなく、収れん化粧水の成分表示を見ると実は含まれていることが多い成分です。「ハマメリス水」をキーワードにネットショップで検索すると、各種メーカーから多くの商品が実は出ていて、よく目にするアノ商品もそうだったのかとお気づきになると思いますよ!
(3)スキンケアアイテムはビタミンC誘導体配合のものをチョイス
ビタミンC誘導体配合のコスメは肌にハリや弾力をもたらし、さらに肌のひきしめ効果があります。毛穴が気になる方にはオススメです。ビタミンC誘導体というキーワードはよく目にするようになりましがおさらいしておきましょう。駒場皮膚科の説明によりますと…
ビタミンCは不安定で肌に浸透しにくいということが弱点でした。そこでビタミンCの一部をリン酸塩に置き換えて安定化させ、皮膚に入りやすくしたものがビタミンC誘導体です。肌に浸透した後、肌の中の酵素により結合していたリン酸部分がはずされ、ビタミンCとしてはたらきます。リン酸部分がビタミンCの安定をよくるすと同時に、肌に入るためのパスポートのような役割をしています。
ビタミンC自体に毛穴を引き締めたり皮脂分泌抑制効果があるので、ビタミンC誘導体配合化粧品は毛穴ケアの強い味方なのです。
(4)乾燥肌を克服することで毛穴レスを実現
ひどい乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌し、毛穴が開くことがあります。脱脂力の強い洗顔料や洗い過ぎに注意しましょう。クレイ配合の洗顔料などで毛穴レスケアをすることができオススメです。
(5)食べるものも重要
ビタミンAとビタミンEが毛穴を小さくしてくれる効果があると言われています。森のバターと言われるアボカドや、ソルトフリーのナッツ類などを摂取してみてはいかがでしょうか。

角栓を取り除いた後の開いた毛穴を引き締めるための情報をご紹介しましたがいかがでしたか?以前に書いた「取らないでどうする!? 詰まり毛穴のための最新方法5つ」の記事と合わせて読んでみてくださいね。赤ちゃんのような毛穴レスをめざして美肌に磨きをかけましょう!
posted by シュガーラッシュ at 06:00| 日記

2015年11月09日

【転載】毛穴ぱっくり女子は「腸もむくんでる」!?夜の新習慣で改善

「腸もむくむ」の!?

顔や手足のむくみは目に見えてわかりますが、「腸がむくむ」という状態は想像しにくいですよね。どういうことかというと、「便秘」が続くと腸壁が圧迫されて、腸の血流が滞り、余分な水分が排出されなくなるそう。余分な水分は腸壁に留まるので、「腸がむくむ」という状態が起こるそうですよ!(順天堂大学調べ)
そもそも「便秘」ってどういう状態?

食べた物の体内の滞留時間は「約16〜24時間」と言われています。3日も出なければ、紛れもなく「便秘」ということになるそう。20代ではなんと半数の女子が「便秘」とも言われているので便の材料となるものを食べておくコト! 野菜や乳酸菌が不足している傾向があるので、パン食、肉食の「ばっか食べ」傾向がある女子も少なくないのでは?

腸がむくむと毛穴が開いてニキビにも…

「便秘」が原因の「腸のむくみ」は、腸内の悪玉菌が優位になってくるので、『硫化水素』『アンモニア』『インドール』などと呼ばれる有害物質が発生するので、体内に残った老廃物の腐敗が進み、それが血液を通してお肌に運ばれてしまうという恐ろしいことに……!その結果、毛穴が開いてしまったり、ニキビができたり、乾燥したり、というトラブルにつながってしまうんです。
「夜乳酸菌・発酵食」がカギ

腸は夜の間に消化吸収活動を行うので、朝食にヨーグルトを食べていた人は、夜に食べるようチェンジしてみましょう。ヨーグルトだけではなく、腸の善玉菌を作る乳酸菌は「漬物」や「キムチ」などもありますね。野菜や果物に塩分を入れて1晩置くだけでも乳酸菌が発酵されるので、マリネなども有効です! 話題の「塩レモン」や梅干もgood。乳酸菌以外にも納豆に含まれる『ナットウキナーゼ』も夜のうちに腸内の善玉菌を増やしてくれるそうですよ。

深刻な便秘で下剤を飲む女子も多いと聞きますが、腸が炎症をおこしてしまうので、夜の「腸活」で腸のむくみをとって、「ガンコな便秘」と肌トラブルを改善しましょう。
納豆は朝食べるより、夜に食べるといいんですね!

また、納豆は油分とともにとると納豆菌のいい効果が倍増するとか・・・・。このごろは、夕食に納豆とオリーブオイルで作ったドレッシングを食べるようにしています。
posted by シュガーラッシュ at 06:00| 日記