2015年12月07日

【転載】お肌の大敵はお砂糖!?“シュガーデトックス”で美肌を手に入れて! - Peachy

【転載】お肌の大敵はお砂糖!?“シュガーデトックス”で美肌を手に入れて! - Peachy
http://news.livedoor.com/article/detail/8611346/

女子なら誰だって甘いスイーツの誘惑には弱いものです。美味しいだけでなく見た目もかわいいお菓子やデザートにはついつい手が伸びてしまいますよね。でもその甘いスイーツの裏には大きな罠が……。ダイエットだけでなく美容にとっても実はお砂糖は大敵、糖分の摂りすぎは太りやすくなったり、またエイジング(老化)現象を加速させることが指摘されているのです。

年齢に負けず、きれいな肌とスリム体型を維持したいなら、糖分は極力控えるべき。普段それほど甘いものを食べていないつもりでも、ジャンクフードや加工食品などに糖分添加されている例もあるので油断できません。そこで普段の食生活のなかで上手に糖分を回避する“シュガーデトックス”のコツを伝授しましょう。
意外なところに潜む“糖分添加”に注意!お菓子やいかにも甘そうなケーキばかりではありません。便利な現代には実に意外なものにかなりの糖分が添加されているのが怖いところであり、罠でもあるのです。例えば、

・シリアル(一見ヘルシーフードそのものですが、じつは糖分添加されているものも)
・ヨーグルト(特にバニラ味、ストロベリー味などフレーバー付きのものに注意!)
・缶詰フード(とくにコーンやクリームコーン等に注意)
・ドレッシング
・市販のパスタソース
・パン

よーく原材料表をチェックしてみましょう。上位に記載されているものほど添加量も多いと考えて。意外な罠にはまらないよう気をつけてください。
甘いものが欲しくなったら、フルーツに手を伸ばそうそれでもどうしても甘いものが食べたくなったときは、天然のフルーツが一番。その時期に合った旬のフルーツを食べるようにしましょう。フルーツの自然な甘さに慣れると、人工スイーツがどんなに甘いものか舌で感じ取れるようになってきます。なおフルーツでも、市販のフルーツジュースには注意! 美味しいからといって飲みすぎると意外と糖分も多く摂ってしまうことがあります。

急激な変化はかえってストレスの原因に。ゆっくり少しずつ糖分摂取を減らしていく今までお菓子やスイーツを好きなだけ楽しんでいたのに、急にまったく食べなくなるというのはかえってストレスの原因に。食生活を急激に変えることは、体にも良くないので、いきなりゼロにするのではなく、ゆっくり徐々に糖分摂取を減らしていくようにしましょう。毎日食べていたのを週3日に、そして週1に……というように。回数を減らす分、より味わって楽しめるようになり、精神的にも満足するようになります。

甘いものに手を伸ばす前に、水分補給を甘いものが欲しいなと思ったら、まず水分補給を。多くの人が“甘いものが食べたい”という欲求と喉が渇いてなにか口にしたいという欲求を混同しがちです。お水では味気ないと感じる場合は、ハーブティーがおすすめ。とくにローズヒップティーやハイビスカスティはビタミンCも豊富で女性に優しいドリンクです。
posted by シュガーラッシュ at 12:00| 日記

2015年12月04日

【転載】みんなが知りたい!開いた鼻の毛穴を閉じる方法| Life & Beauty Report(LBR)

【転載】みんなが知りたい!開いた鼻の毛穴を閉じる方法| Life & Beauty Report(LBR)
http://lbr-japan.com/2013/03/02/5278/

赤ちゃんのお肌はつるつる、すべすべで毛穴はまったく目立ちません。しかし、加齢や間違ったスキンケア、偏った食生活、住んでいる場所などの生活環境、生活習慣など、様々な要因ですっかり開いてしまった毛穴についてはどうにかして元に戻したい、と思うものですよね。そこで毛穴レスを目指すための方法を徹底的に考えてみましょう。
■毛穴が開くメカニズム
肌は、皮脂と汗が混じり合った薄い皮脂膜で覆われています。この皮脂膜は肌を乾燥から守ったり、外部環境からのダメージから守ったりするとても大事なもので、天然のクリームといわれています。皮脂膜を作り出す皮脂は、毛穴の出口付近にある皮脂腺から1日1〜2g分泌されますが、この毛穴に、皮脂やメイクや汚れなどが詰まって角栓となり毛穴が開く原因となります。

■毛穴に効く、改めて知っておきたいスキンケア

(1)毛穴レスになくてはならない炭酸水
たっぷりと炭酸水をコットンに含ませて鼻パックを約5分程。これを朝と晩毎日行うことで毛穴を閉じる効果があります。また炭酸水は血流をアップして新陳代謝を高め、ターンオーバーを整えるため、毛穴を塞ぐ古い角質を留めません。また炭酸水は弱酸性であるためアストリンゼント(収れん)効果で毛穴をきゅっと引き締めてくれます。

(2)伝統的に使われているハマメリス水
昔からアストリンゼント(収れん)作用があるとして使われているハマメリス水は、殺菌効果もあり、皮脂バランスを整えて毛穴を引き締めてくれる働きがあります。一般の保湿を目的とした化粧水ではなく、収れん化粧水の成分表示を見ると実は含まれていることが多い成分です。「ハマメリス水」をキーワードにネットショップで検索すると、各種メーカーから多くの商品が実は出ていて、よく目にするアノ商品もそうだったのかとお気づきになると思いますよ!

(3)スキンケアアイテムはビタミンC誘導体配合のものをチョイス
ビタミンC誘導体配合のコスメは肌にハリや弾力をもたらし、さらに肌のひきしめ効果があります。毛穴が気になる方にはオススメです。ビタミンC誘導体というキーワードはよく目にするようになりましがおさらいしておきましょう。駒場皮膚科の説明によりますと…
ビタミンCは不安定で肌に浸透しにくいということが弱点でした。そこでビタミンCの一部をリン酸塩に置き換えて安定化させ、皮膚に入りやすくしたものがビタミンC誘導体です。肌に浸透した後、肌の中の酵素により結合していたリン酸部分がはずされ、ビタミンCとしてはたらきます。リン酸部分がビタミンCの安定をよくるすと同時に、肌に入るためのパスポートのような役割をしています。
ビタミンC自体に毛穴を引き締めたり皮脂分泌抑制効果があるので、ビタミンC誘導体配合化粧品は毛穴ケアの強い味方なのです。

(4)乾燥肌を克服することで毛穴レスを実現
ひどい乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌し、毛穴が開くことがあります。脱脂力の強い洗顔料や洗い過ぎに注意しましょう。クレイ配合の洗顔料などで毛穴レスケアをすることができオススメです。

(5)食べるものも重要
ビタミンAとビタミンEが毛穴を小さくしてくれる効果があると言われています。森のバターと言われるアボカドや、ソルトフリーのナッツ類などを摂取してみてはいかがでしょうか。

角栓を取り除いた後の開いた毛穴を引き締めるための情報をご紹介しましたがいかがでしたか?以前に書いた「取らないでどうする!? 詰まり毛穴のための最新方法5つ」の記事と合わせて読んでみてくださいね。赤ちゃんのような毛穴レスをめざして美肌に磨きをかけましょう!

(高橋 弘美)

posted by シュガーラッシュ at 12:00| 日記

2015年12月02日

【転載】肌断食でお肌に刺激と癒しの時間を - Yahoo! BEAUTY

【転載】肌断食でお肌に刺激と癒しの時間を - Yahoo! BEAUTY
    http://medical.yahoo.co.jp/diet/bihada/4388/

女性は毎日のお化粧、スキンケアで常にお肌に何かを塗っています。お肌を保護し栄養を与えることはもちろん大事なことですが、皮膚は与えられた栄養を吸収するのに必死になり、逆に働かせすぎてしまっています。そこで、今回は週末を利用した“肌断食”のご提案をしたいと思います。

こんにちは!今回は週末を利用した“肌断食”のご提案をしたいと思います。この言葉、どこかで目にした方もいらっしゃると思いますが、実際にやってみるとやはりいいなと感じました。

女性は毎日のお化粧、スキンケアで常にお肌に何かを塗っています。化粧水と乳液に加え、美容液、クリームetc…と5〜6種類のアイテムが習慣になっていたりしませんか?お化粧品大好きな私は典型的にそのパターンでした。ついさまざまなアイテムが揃ってしまい、開封すると勿体ないからという理由でとりあえず一生懸命塗ってみたりしていませんか?

これって実は考えものなのです。お肌を保護し栄養を与えることはもちろん大事なことですが、皮膚は与えられた栄養を吸収するのに必死になり、逆に働かせすぎてしまっているのです。毛孔はメイク用品や油分たっぷりのクリームで常に密封状態。これってお肌を逆に追いつめてしまっているかもしれません。

10年後のお肌のために…お肌を過保護にしないあまり若いうちから過保護なスキンケアをしていると、お肌はどんどん怠け癖がついてしまいます。私も20代の後半に一度「今のうちから最高のスキンケアをしておけばいいはず!」と、とある高級ブランドをラインで使っていたことがあるのですが、逆になんだかお肌が疲れてきたことがありました。

逆に38歳の今、敢えてシンプルなコスメを使っているとお肌がイキイキと回復してきたりします。

皮膚は28日間でターンオーバーいたしますので、敢えてたまにはスパルタ状態にしておくと逆にお肌の本来の機能の方が頑張り始めるのです。皮膚そのものにも外部の刺激からのバリア機能がありますので、多少放置しておいてもすぐにカサカサ・シワシワになるわけではありません。

常に栄養や美容成分をたっぷり与えてお肌をサボらせてしまうと、10年後、自分の肌の機能そのものが衰えてしまうかもしれませんよ。
お休みの日を利用してプチ肌断食しましょうとはいえ、社会人は最低限のメイクをするのがマナーですのでなかなか平日にスッピンで過ごすなんてできませんし、メイククレンジングは洗浄力が強いため洗顔後乾燥しがちですのでスキンケアをしないわけにもいきません。そこで、週末だけの肌断食をオススメします。

方法はシンプルで、休日の日だけ朝からメイクをせず、スキンケアもお休みするというものです。朝、軽くお水で洗顔したら、1アイテムで保湿だけをします。このとき少し高級ではありますが、保湿力の高いアルガンオイルをオススメします。

ワセリンをオススメしているケースもあるのですが、ワセリンはベトつくのであまり心地よくないので、お顔に適しているかどうかは微妙です。この時の保湿は水分ではなく油分で行うことがポイントですよ。週末だけでもいいのでお肌を休ませてあげることで肌そのものの保水力を呼び覚ますことができますよ。

ただし肌断食はあくまでもお肌への刺激でありメリハリです。過保護にし続けても良くありませんが、断食にハマってしまうのも良くありません。肌断食と言いつつスキンケアをしなくなりメイクをしなくなったりしたら、そんな女性はセクシーではありませんからね。あくまでも週末・休日のプチ断食がオススメです。
posted by シュガーラッシュ at 12:00| 日記